読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーゲンダッツ「ほうじ茶ラテ」をレコメンド#3

f:id:sainosai:20170426011132p:plain

上記の写真はハーゲンダッツジャパンさんのWEBページから。

全国一億三千万の甘党のみなさん、こんにちは、夏亀です。
今日もスイーツ、楽しんでますか?

今日は発売したばかりの期間限定新商品、Haagen-Dazsのミニカップ「ほうじ茶ラテ」を紹介します。

ハーゲンダッツジャパンのウェブページでは、発売日は4月25日となっております。が、夏亀は4月24日に購入し、25日に食し、26日にこのブログを書いています。その前から販売されていた地域もあるようで、公式の発表は何を基準としているのか少しばかり? ですが、食べることが出来たので問題はありません。

f:id:sainosai:20170426022144j:plain

蓋を開けるときれいな渦巻き状にデザインされています。夏亀のはハーゲンハートにはなっていませんでした。残念。なので写真も撮ってありません。ちょうど真ん中にワイシャツのボタンより少し小さい感じの円形の島が出来ておりました。これはこれできれいでしたので、今思えば写真に収めておけばよかったとちょっと後悔。でももうすべておなかの中ですのでどうにもなりません。残念。

匂いは特別しませんでしたが、口に入れるとまさにほうじ茶。そのラテ。香りがしっかり感じられ、スプーンを持つ手が止まりませんでした。あっという間劇場で完食。大変「おいしゅうございます」。

味はちょうど抹茶ミルク。ファミレスのドリンクバーなどでおなじみのあれです。夏亀も好きでよく飲むのですが、あれに近いです。あれの香りがほうじ茶版ってとこですね。抹茶ミルクや抹茶ラテ、そのフレーバーのアイスクリームは世の中に溢れておりどれもこれもおいしいです。その抹茶のカドと言いますか苦みと言いますか、そういった刺激を全く取り除き、とってもまろやかな口どけのど越しです。次のアイスクリームもまたこれを買います。

ところでその抹茶とほうじ茶、何が違うのでしょうか? 実は「お茶」はすべて同じものなんだと聞いたことがあります。緑茶も紅茶もウーロン茶も。加藤茶は違うかもしれませんが確認はしていません。

お茶の葉を育てるときに覆いをかぶせるかぶせないとか、煎ったり蒸したりする過程で抹茶だったり煎茶だったりほうじ茶だったりになるんだそうです。また、発酵の度合いでウーロン茶になったり紅茶になったりします。

ちなみにですが、緑茶のことは日本茶、ウーロン茶のことは中国茶、と言いますが、紅茶のことは英国茶とは聞かないですね。言うのかしら? でも英語では、ジャパニーズティー、チャイニーズティー、イングリッシュティーと言います。更に、ジャパニーズティーはグリーンティー、イングリッシュティーはブラックティーと言います。紅茶と書きますが、レッドティーとは言わないようです。

アイスクリームの話しからいつの間にかお茶の話題になってしまいました。あー、お茶が飲みたくなりましたのでこの辺で。

🎶 夏も近づく八十八夜~ ♬

では、ごゆっくり。
Enjoy!