natsunoumigame's

お暇潰しの小さなお話し。休憩中の話のネタにでもなれば幸いです。

迷惑な乗客

お題「どうしても言いたい!」

感性

 

十人十色。同じ事象に対しても、感じ方は人それぞれです。

自分の常識は人の非常識、人の常識は自分の非常識。

分かっていますが聞いて欲しい。それ、ちーがーうーだーろー!

 

公共交通機関での人間模様です。

 

雨の日の巻

 

ドアそばの端席で、手摺に傘を外側にかける人。

 

座席に座り、濡れた傘を前に持たずに、自分と隣の乗客の間に、座席に斜めに立て掛ける人。

 

濡れた傘を巻かずにヒラヒラさせたまま乗ってくる人。

 

濡れた傘を腕にかけ、斜めになった傘の先が周りの人のズボンや足を濡らしているのに、気にせずスマホを操作している人。

 

滴の垂れる傘を網棚に乗せる人。

 

コートや荷物が濡れているのに、拭かずにそのまま満員電車に乗ってくる人。

 

傘の雨水を払わずに乗り込み、床面に水溜まりを作る人。

 

ドア付近の巻

 

ドア横に立つ時、座席の手摺に腰掛ける人。

 

その時、背負ったままのリュックや、長く不潔な髪が、座っている人に当たっていても気にしない人。

 

割り込みの巻

 

次の駅で降りようとドアの前で立っていると、到着間際に、その待っている人とドアの間の狭い隙間に割り込む人。

 

エスカレーターの巻

 

転倒防止のため、エスカレーターは一段空けて乗るのが良いと言われておりますが、その空けている一段に右側から(関西では左でしょうか)車線変更して割り込んでくる人。

 

良い悪いは別としまして、多くの駅エスカレーターでは片側空けが一般化しております。その為混雑時でも片側は空いていたりします。その空いている列で行ける所まで行き、行き詰まった所で混んでいる方へ割り込んでくる人。

 

ホームのエスカレーター脇を反対側から歩いて来て、180度方向転換して列に割り込む人。これはしょうがない気もしますが、せめて一人ずつ交互にして欲しい。出来れば後ろに並んで欲しいですね。

 

立ち止まって乗っていると、その脇を凄い勢いでドタドタ駆け降りて行く人。

 

その時、荷物をぶつけて行く人。

 

更には、邪魔だと言わんばかりに、わざとぶつけて行く人。またはぶつかって行く人。これらは犯罪です。

 

臭いの巻

 

息が臭いのに口で呼吸する人。

 

深いため息を人に向けてつく人。

 

二日酔い。

 

タバコを吸った直後に乗車してくる人。

 

洗ってないスーツ、コート。

 

靴を脱いでいる人。

 

キツい防虫剤。

 

ほぼ痴漢の巻

 

座っている人の足の間に足を入れてくる人。

 

必要以上に密着してくる人。

 

首筋に息をかける人。

 

怒髪天の巻

 

つり革を持つ手の肘を、人の頭にくっつけてくる人。

 

スマホや新聞を、人の肩や頭に乗せる人。殺意を覚える。

 

電車に乗って来ないでくれの巻

 

カチカチとゲームがうるさい人。

 

イビキ。

 

口を押さえずにくしゃみや咳をする人。

 

フードの毛が鼻に入る。

 

ポニーテールも鼻に入る。

 

汚い荷物を前に抱えて押してくるお荷物。

 

老眼のスマホ、近くで見えないなら諦めれば。

 

老眼の新聞、同上。