natsunoumigame's

片付けをメインテーマに、暇潰しの話題も。

連休明けの仕事は憂鬱な気分。誰だって会社に行きたくない!

ストレスでしかないですね、連休明け。

でも、安心して下さい。
みんな同じです。
あなただけじゃないんです。

連休が悪いわけではないんです。
その次の日がイヤなんです。

何週間も前から心待ちにしてきた連休。
輝きを放つ真っ赤に染まった数字の列。

なかなかやってこないのに、始まるとアッというまに行ってしまう。

連休明けは憂鬱な気分になるのが分かっているのに、連休が待ち遠しいのは何故でしょう。

楽しいイベントが待ってるからですか?

例えば旅行やコンサート。
活力が湧きます。前向きになれます。
非日常は、誰だって期待で笑顔になります。

でも、もっと大きな理由はこれでしょう。

会社がイヤだから。

連休が来れば、何日間も会社に行かなくて済みますよね。

どうです、まず、間違いないですね。

安心して下さい、あなただけじゃありません。

早く日常から解放されたい。
イヤな上司の顔を見たくない。
旅行もコンサートもなくていい。
嫌なあいつに会わないだけで、ただそれだけでいい。

連休明けのことを考えると、最悪の気持ちになります。また会社に行かなくてはいけない。嫌いな上司に会わなくてはいけない。

でも、嫌われ上司は、私たちとは逆なんです。
連休明けが楽しみなんです。
会社に行くのが好きなんです。

1日も早く出社したい。
そして部下たちに威張り散らして、連休中のストレスを発散させたい。

そんな人種なんです。
他人がどんなに嫌な思いをしようが、どんなに不幸になろうが知ったこっちゃない。
自分の大したこともない権威を振りかざして、優越感に浸りたい。

先ほど、連休が待ち遠しいのは会社がイヤだからと書きましたが、実は本当に嫌なのは会社ではなくて、上司です。
そして、連休明けが憂鬱になる原因も上司です。

みんな一緒です。

あいつがいなければ、こんな嫌な気分にならなくて済むのに。

でも、そんなことを言っても始まりません。
私たちには生活があるんです。
今、仕事を辞めるわけにはいかないんです。

会社を辞めることは簡単です。
退職届を書いて、嫌いな上司のデスクに叩きつけるだけです。
たったこれだけで、現状から解放されます。

でも考えてみてください、そのあとのことを。

収入が無くなるんですよ。

蓄えは十分にありますか?
蓄えが無くなる前に次の仕事が見つかる確約はありますか?

取り敢えず我慢して会社に行くことにしましょう。
次の連休を楽しみにして。