読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーゲンダッツ「ほうじ茶ラテ」をレコメンド#3

f:id:sainosai:20170426011132p:plain

上記の写真はハーゲンダッツジャパンさんのWEBページから。

全国一億三千万の甘党のみなさん、こんにちは、夏亀です。
今日もスイーツ、楽しんでますか?

今日は発売したばかりの期間限定新商品、Haagen-Dazsのミニカップ「ほうじ茶ラテ」を紹介します。

ハーゲンダッツジャパンのウェブページでは、発売日は4月25日となっております。が、夏亀は4月24日に購入し、25日に食し、26日にこのブログを書いています。その前から販売されていた地域もあるようで、公式の発表は何を基準としているのか少しばかり? ですが、食べることが出来たので問題はありません。

f:id:sainosai:20170426022144j:plain

蓋を開けるときれいな渦巻き状にデザインされています。夏亀のはハーゲンハートにはなっていませんでした。残念。なので写真も撮ってありません。ちょうど真ん中にワイシャツのボタンより少し小さい感じの円形の島が出来ておりました。これはこれできれいでしたので、今思えば写真に収めておけばよかったとちょっと後悔。でももうすべておなかの中ですのでどうにもなりません。残念。

匂いは特別しませんでしたが、口に入れるとまさにほうじ茶。そのラテ。香りがしっかり感じられ、スプーンを持つ手が止まりませんでした。あっという間劇場で完食。大変「おいしゅうございます」。

味はちょうど抹茶ミルク。ファミレスのドリンクバーなどでおなじみのあれです。夏亀も好きでよく飲むのですが、あれに近いです。あれの香りがほうじ茶版ってとこですね。抹茶ミルクや抹茶ラテ、そのフレーバーのアイスクリームは世の中に溢れておりどれもこれもおいしいです。その抹茶のカドと言いますか苦みと言いますか、そういった刺激を全く取り除き、とってもまろやかな口どけのど越しです。次のアイスクリームもまたこれを買います。

ところでその抹茶とほうじ茶、何が違うのでしょうか? 実は「お茶」はすべて同じものなんだと聞いたことがあります。緑茶も紅茶もウーロン茶も。加藤茶は違うかもしれませんが確認はしていません。

お茶の葉を育てるときに覆いをかぶせるかぶせないとか、煎ったり蒸したりする過程で抹茶だったり煎茶だったりほうじ茶だったりになるんだそうです。また、発酵の度合いでウーロン茶になったり紅茶になったりします。

ちなみにですが、緑茶のことは日本茶、ウーロン茶のことは中国茶、と言いますが、紅茶のことは英国茶とは聞かないですね。言うのかしら? でも英語では、ジャパニーズティー、チャイニーズティー、イングリッシュティーと言います。更に、ジャパニーズティーはグリーンティー、イングリッシュティーはブラックティーと言います。紅茶と書きますが、レッドティーとは言わないようです。

アイスクリームの話しからいつの間にかお茶の話題になってしまいました。あー、お茶が飲みたくなりましたのでこの辺で。

🎶 夏も近づく八十八夜~ ♬

では、ごゆっくり。
Enjoy!

簿記3級ポイント解説 第三回 ー当座預金ー

f:id:sainosai:20170425004132j:plain


みなさんこんにちは、プロフェッサー夏亀です。調子はどうですか?

さて、今日のテーマは、当座預金です。
当座預金?何それ?って方もいらっしゃいますよね。
仕事で経理に携わっている方には勿論、特別なものではないですが、まだ学生のみなさんや経理部門ではない社会人のみなさんには、簿記の教科書の中にだけ出てくる特別なものと感じられていると思います。

学生のみなさんはアルバイトのお給料は現金で貰いますか、銀行振込ですか。銀行振込でしたら、どこかの金融機関に、普通預金口座を開設していると思います。総合口座なんて言い方をしているかもしれません。他には定期預金と言うのもありますね。これは、一か月とか半年とか5年とか、一定期間引き出せない預金です。貯金と言うのもあります。これは郵便局やJAなどで口座を作りますと、預金ではなく貯金と言う言い方をします。

では、当座預金は?
当座預金は通常一般人個人では開設しません。主に事業主・法人向けです。キャッシュカードはありません。その代わり、小切手帳と手形帳を持つことが出来ます。引き出す時には小切手を振出します。振出した小切手を自ら銀行の窓口に持参すれば現金が引き出せるということです。カードがないのですからATMでは引き出せません。それから、利息は付きません。利息は付きませんが、小切手や手形を利用できますので、商売をしている方には便利な預金です。

では、当座預金に関する仕訳をみていきましょう。

1.手元の資金200万円を当座預金に預け入れた。
当座預金が増え、手元にあった現金が減りました。
(当座預金)2,000,000 (現金)2,000,000
資産の増加と資産の減少

2.買掛金支払いのため、10万円の小切手を振出した。
振出した小切手は仕入先に渡します。仕入先はその入手した小切手を銀行に持参します。その小切手を振出した者、つまり当店ですが、その当店の当座預金口座から持参人、つまり仕入先に支払われるという流れです。
当店としては、買掛金を支払ったのですから支払う義務である買掛金が減少し、支払った分の当座預金も減少します。
(買掛金)100,000 (当座預金)100,000
負債の減少と資産の減少

3.かつて結婚式場に売上げていたお花の売上代金にあたる売掛金10万円を、その結婚式場が振出した小切手で受け取り、その小切手を直ちに当座預金に預け入れた。
売掛金の回収と他人振出の小切手の受け取り、そして預け入れですね。
他人が振出した小切手は現金として扱いますので、まず現金の増加。そして払ってねと言う権利である売掛金を払ってもらったのでその分売掛金が減少して、
(現金)100,000 (売掛金)100,000
となります。そしてその受け取った他人振出の小切手を当座預金に預け入れたのですから、当座預金の増加と現金の減少です。
(当座預金)100,000 (現金)100,000
ただし!問題文に「他人振出しの小切手は直ちに当座預金に預け入れた」と言う意味の記載があった場合には、直ちにと言う言葉に着目して、次のように考えます。
他人振出の小切手を受け取って増えた現金を、すぐに当座預金に預けたので、実際は手元の現金は増えていません。なので、
(現金)100,000 (売掛金)100,000
借方(現金)100,000と言うのはおかしいですね。
増やしていないのですから当然減らすことしませんので、
(当座預金)100,000 (現金)100,000
貸方(現金)100,000もおかしな話しです。
そこで、その現金の部分を両方とも消します。
(現金)100,000 (売掛金)100,000
(当座預金)100,000 (現金)100,000
こう考えて、この問題の正解の仕訳は、
(当座預金)100,000 (売掛金)100,000
資産の増加と資産の減少

4.売掛金10万円を自己振出の小切手で支払いを受けた。
かつて自分が振出していた小切手が、まわりまわって戻ってきたということです。他人振出の小切手は現金扱いですが、自己振出の小切手は当座預金勘定で処理します。なぜならば、上記2の問題を見ていただきますとわかりますが、自ら小切手を振出したときは、貸方(当座預金)100,000と言う仕訳を切っています。他人に小切手を振出したのですから当座預金を貸方に書いて減らしておりましたが、その小切手は手元に戻って来ています。つまり、他人が銀行に持参して、当店の当座預金から支払われるということがなくなったと言うことです。当座預金は減少しないということになるのです。ですから貸方(当座預金)100,000をなかったことにするためにその逆の借方に当座預金を持ってきます。
(当座預金)100,000 (売掛金)100,000
資産の増加(減少の取消)と資産の減少

今日学習したところは、暗記してしまえば大して時間もかかりません。しかしながら、ひねった問題が出題されたとき、暗記通りにいかないとお手上げです。小切手の流れを考え、その小切手がどのように扱われていくのかを理解していれば、どのような問題が出されても必ず解答できます。

簿記は理解です。決して暗記するものではありません。たとえ一日15分でも構いませんから、日を空けずに学習してください。簿記は触れていませんと3日で忘れます。

では、今日はこれまで。
See you!

その目的はなんですか?

f:id:sainosai:20170424003858j:plain


みなさんこんにちは、夏亀です。お元気ですか?

今日もブログ、書いてます。ブログ始めてから3週間ちょっと経ちます。最初は毎日更新するつもりでスタートしましたが、なかなか難しいですね。それでも、少しずつ生活の一部になりつつあります。楽しくなってきました。えっ?楽しくなってきた?楽しくないのに始めたの?って感じですね。そうなんです、違うんです。目的。何事にも目的ってありますよね。

みなさん、大学受験の目的はなんでしたか?高校受験でも、中学受験でもそうですが、受験自体を楽しんでいた方はどのくらいの割合でいらっしゃいますか?おそらくはみな、目的に向かってそれを実現させるために何かを始めます。それが楽しくても楽しくなくても。

中学受験は、その中学に入学することが目的でしたか?それとも次に入学したい高校へ行くためにはこの中学が有利だからと言うことで目標にしましたか?高校受験も大学受験も就職活動もすべて同様です。

楽しくなくても何かを始めるときってあるんですね。受験勉強なんてはっきり言って楽しくありません。でも始めてみると楽しくなってくることもあります。そこで進路が決まることもあるでしょう。

もし、その大学へ入学することが目的の大学受験では、合格するともう目的を達成してしまいます。たとえば東大生と言われたい、早大卒と言いたいと言う理由だけが目的ですと、もうほぼ達成ですので、急にやることがなくなってしまうんですね。むしろ何もする気がなくなってしまうと言うのが正解かもしれません。ですが、毎日の大学生活の中でいい発見が出来たならば、次の目標が決まってきます。目標が出来るんですね。次は何をしようかと。

就職。就職すること自体が目的の就職活動では、就職してしまうと目的が達成してしまいます。この仕事、自分に合ってるなって思えればいいのですが・・・。

勿論、前述のような方ばかりではなく、この研究がしたいのでこの大学に行きたいんだ、この仕事がしたいから、この会社なんだ。と言う明確な考えがすでにある方もいらっしゃるでしょう。そうしますと、入学や就職と言った目的が達成してもまだ次にやりたいことが続きます。脱力してしまうことがないんです。

中学受験も高校受験も、通常はその先の大学受験を目的としているので、中学や高校に合格しても続きがあります。腑抜けにはなりません。でも大学入学後の目標がないと、志望の大学に合格したとたんに目的達成となってしまうのです。

目的が達成すると、人はやることがなくなってしまいます。人生80年なのか100年なのかわかりませんが、やりたいことがないって、なんかつまらなそうですね。でも、80年先の目的を達成するために日々人生を送るというのも、息が続かなくなってしまいそうです。

ではどうするか?最終的な目的を決めたら、つまり80年後の自分のそうありたいという姿を決めたら、それを達成するための目標をたくさん決めて、その目標を一つ一つクリアしながら生きていけたら、張り合いのある毎日になるのかなあなんて考えています。

目標をクリアするための方法は何通りもあるでしょう。右へ行こうが左へ行こうが、まっすぐの道を選ばなくても、最終的に目的地に達すればそれでいいですよね。そしてその途中途中の目標は多ければ多いほど面白い気がします。80年後の最終目的を達成するための途中の目標が一個だと、気が遠くなります。10個なら8年に一個の目標、20個なら4年で一個の目標。その目標を達成するための目標も作ったら、短い期間で目指すところが出来て、とても楽しいゲームのようになりますね。

遠い先の目的を決めて、そのための目標を決めて、その目標をクリアするための目標も決める。人生設計という方もいらっしゃるかもしれませんが、人生ゲームと言ってもいいかもしれません。どんなゲームにしようか考えているときも、そのゲームを始めてからも、とても充実した毎日になるんではないでしょうか。

そしてその目標一つ一つをクリアするための手段は、できれば楽しいものが選べたらいいですね。
今、一つの目標をクリアするために選択したブログを続けること、楽しくなってきました。

では、今日はこの辺で。
Have a good day!