読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モロゾフプリンの店「銀座プリンクーヘン」をレコメンド#4

今日おすすめのスイーツはこれです。「銀座プリンクーヘン」

f:id:sainosai:20170416201929j:plain

GWも始まりました。帰省のお手土産にもピッタリだと思います。勿論モロゾフのプリンはとっても美味しいのですが、今年のお土産は・・・たまには趣向を変えてみるのもいかがでしょう。

全国一億三千万の甘党のみなさん、こんにちは、夏亀です。今日もスイーツ、楽しんでますか?

モロゾフ。甘味マニアの夏亀が好きなアンテノール、ケーニヒスクローネと同じ神戸の洋菓子屋さん。日本を代表するペイストリーショップです。

みなさんはモロゾフと聞くと何を思いうかべますか? プリン? チーズケーキ? クッキー? チョコレート?

モロゾフは1932年、日本で初めてバレンタインチョコレートを発売したんだそうですが、夏亀はやっぱり、「モロゾフ」と言えばプリンですね。小さいころ、まだ夏亀の地元にはモロゾフのお店がありませんでした。今でこそ北は北海道から南は沖縄まで、日本全国津々浦々どこでも買い求めることが出来ます。オンラインショップまであります。

お盆と暮れに東京からくる親戚のおばちゃん。おばちゃんって(^^; ごめんなさい。今はおばちゃん(これまたゴメンナサイ)だけど、当時はお姉さんだったんですよね、今思えば。
そのおば・・・お姉さんが必ず持ってきてくれるのがモロゾフのカスタードプリンでした。最初に食べたときはもー感動でした!普段母が買ってくれるスーパーのプリンも勿論好きでした。しかし!モロゾフカスタードプリンを一口食べたときの衝撃、まさに稲妻に撃たれたようでした。プラスチックカップではなく、立派なガラス製の容器に入っていたことも、その感動に拍車をかけていたのかも知れません。あっ、今日の紹介はプリンじゃなかった!


銀座プリンクーヘン

クーヘンとはドイツ語でケーキのことですので、プリンクーヘンとは言い換えればプリンケーキとかプリン菓子ってことでしょうか。確かにケーキのようです。

モロゾフさんの紹介文です。
”モロゾフ自慢のカスタードプリンの美味しさと、ふんわりしっとりケーキの「美味しいとこどり」した銀座プリンクーヘン。 卵の風味豊かなカスタードプリンを彷彿とさせる焼き菓子は、バニラのふんわりやわらかな生地と香ばしい秘伝のカラメルソース、グレーズ(シュガー)コートの絶妙な味と食感のコントラストをお楽しみいただけます。 生地のキメはとても細かく少々甘めなところに、苦味をきかせたカラメルで大人味に仕上げています。 一度食べるともうやみつきになってしまう美味しさ、ぜひご賞味ください。
 常温が生地のやわらかさ、食感のコントラストが最も感じられるおすすめの食べ方です。カラメル部分のパリッとした食感もお楽しみの一つです。”

「モロゾフプリンの店」と「銀座プリンの店」でお買い求めできます。それぞれ日本橋三越と銀座三越です。

では、ごゆっくり。
Enjoy!

簿記3級ポイント解説 第四回 ー約束手形ー

f:id:sainosai:20170429045328j:plain

 夏亀です。調子はどうですか?


さて、今日のテーマは「約束手形」です。


約束手形とは、代金の支払いに使用する決済手段です。

商品を仕入れたときは通常、代金を現金で支払うか、掛け(買掛金)にします。
(仕入)100,000 (現金)100,000 か、
(仕入)100,000 (買掛金)100,000 ですね。

買掛金にした場合、後日支払います。月末締めの翌月末払いとか、翌々10日払いとか。これは例えば、「4月中の仕入れ分は4月30日に集計して、5月31日に支払います」とか、「6月10日に支払います」と言う意味です。

5月31日や6月10日なると買掛金を支払うわけですが、現金で支払うか約束手形で支払うことになります。
(買掛金)100,000 (現金)100,000 か、
(買掛金)100,000 (支払手形)100,000 です。

約束手形で支払うことを、「手形を振出す」と言います。手形を振出しますと後日その代金を支払う義務が発生します。そのため仕訳では支払手形と言う勘定科目を使います。負債です。

逆に、約束手形をもらった側の仕訳は、
(受取手形)100,000 (売掛金)100,000 です。
後日、手形代金を受け取る権利が発生しています。仕訳では受取手形と言う勘定科目を使います。資産です。

約束手形とは代金支払いに使う証券の名称で、仕訳には支払手形と受取手形と言う勘定科目を使います。約束手形と言う勘定科目はありません。

では、その約束手形の代金はいつ払うかと言いますと、それは約束手形を振出す時に決めておきます。7月31日とか8月31日とか、支払期日は約束手形の券面に記載しておくのです。実際には支払期日に現金で支払うわけではありません。自己の当座預金から仕入先の当座預金に振込まれる形で支払います。それはすべて銀行が手配してくれます。

その際自己の当座預金の残高が不足しておりますと支払いが出来ません。これを不渡りと言います。手形事故とも言います。半年の間に2回不渡りを出しますと銀行が取引をストップします。事実上の倒産です。実際には、1度の不渡りでもかなり”ヤバい”状況ですが・・・。


それでは仕訳の練習をしましょう。

 

芸能人は歯が命ですが、簿記は仕訳が命です。仕訳が切れなければ何も始まりません。逆に仕訳が切れれば簿記は95%出来たも同然です。

1.AはBから商品20万円分を仕入れ掛け払いとした。
A 商品を仕入れ、代金を後日支払わなけらばならない義務(負債)が増加します。
(仕入)200,000 (買掛金)200,000
費用の発生と負債の増加
B 商品を売上げ、後日代金を払ってくださいという権利(資産)が増加します。
(売掛金)200,000 (売上)200,000
資産の増加と収益の発生

2.AはBに掛け代金20万円を支払うため、約束手形を振出した。
A 買掛金を約束手形で支払いましたので、買掛金を支払う義務(負債)が減少し、代わりに約束手形の額面を支払う義務(負債)が増加します。
(買掛金)200,000 (支払手形)200,000
負債の減少と負債の増加
B 売掛金を約束手形で支払いを受けましたので、約束手形の額面を受け取る権利(資産)が増加し、代わりに売掛金を払ってくださいという権利(資産)が減少します。
(受取手形)200,000 (売掛金)200,000
資産の増加と資産の減少

3.約束手形の支払期日が到来し、Aは取引銀行より当座預金から支払いが行われた旨の通知を受けた。Bは取引銀行より当座預金に入金があった旨の通知を受けた。
A 約束手形の額面金額が当座預金から支払われましたので、手形代金を支払う義務(負債)が減少し、当座預金(資産)が減少します。
(支払手形)200,000 (当座預金)200,000
負債の減少と資産の減少
B 約束手形の額面金額が当座預金に振込まれましたので、当座預金(資産)が増加し、手形代金を受け取る権利(資産)が減少します。
(当座預金)200,000 (受取手形)200,000
資産の増加と資産の減少


約束手形の仕訳問題で気を付けること!

約束手形を受け取るから受取手形になるのではありません。後日手形代金を受け取る権利を受取手形という勘定科目で処理します。
同様に、約束手形で支払うから支払手形になるのではありません。後日手形代金を支払う義務を支払手形という勘定科目で処理します。
このことはきちんと整理して、必ず理解してください。

繰り返します。
「手形を受取ったから受取手形ではない。手形代金を受取れるから受取手形」
「手形で支払ったから支払手形ではない。手形代金を支払わなければならないから支払手形」
とても大事なポイントです。何度も唱えて理解してください。

簿記は3日やらないと忘れます。毎日15分でも結構です。必ず継続してください。

See you!

 

ハーゲンダッツ「ほうじ茶ラテ」をレコメンド#3

f:id:sainosai:20170426011132p:plain

上記の写真はハーゲンダッツジャパンさんのWEBページから。

全国一億三千万の甘党のみなさん、こんにちは、夏亀です。
今日もスイーツ、楽しんでますか?

今日は発売したばかりの期間限定新商品、Haagen-Dazsのミニカップ「ほうじ茶ラテ」を紹介します。

ハーゲンダッツジャパンのウェブページでは、発売日は4月25日となっております。が、夏亀は4月24日に購入し、25日に食し、26日にこのブログを書いています。その前から販売されていた地域もあるようで、公式の発表は何を基準としているのか少しばかり? ですが、食べることが出来たので問題はありません。

f:id:sainosai:20170426022144j:plain

蓋を開けるときれいな渦巻き状にデザインされています。夏亀のはハーゲンハートにはなっていませんでした。残念。なので写真も撮ってありません。ちょうど真ん中にワイシャツのボタンより少し小さい感じの円形の島が出来ておりました。これはこれできれいでしたので、今思えば写真に収めておけばよかったとちょっと後悔。でももうすべておなかの中ですのでどうにもなりません。残念。

匂いは特別しませんでしたが、口に入れるとまさにほうじ茶。そのラテ。香りがしっかり感じられ、スプーンを持つ手が止まりませんでした。あっという間劇場で完食。大変「おいしゅうございます」。

味はちょうど抹茶ミルク。ファミレスのドリンクバーなどでおなじみのあれです。夏亀も好きでよく飲むのですが、あれに近いです。あれの香りがほうじ茶版ってとこですね。抹茶ミルクや抹茶ラテ、そのフレーバーのアイスクリームは世の中に溢れておりどれもこれもおいしいです。その抹茶のカドと言いますか苦みと言いますか、そういった刺激を全く取り除き、とってもまろやかな口どけのど越しです。次のアイスクリームもまたこれを買います。

ところでその抹茶とほうじ茶、何が違うのでしょうか? 実は「お茶」はすべて同じものなんだと聞いたことがあります。緑茶も紅茶もウーロン茶も。加藤茶は違うかもしれませんが確認はしていません。

お茶の葉を育てるときに覆いをかぶせるかぶせないとか、煎ったり蒸したりする過程で抹茶だったり煎茶だったりほうじ茶だったりになるんだそうです。また、発酵の度合いでウーロン茶になったり紅茶になったりします。

ちなみにですが、緑茶のことは日本茶、ウーロン茶のことは中国茶、と言いますが、紅茶のことは英国茶とは聞かないですね。言うのかしら? でも英語では、ジャパニーズティー、チャイニーズティー、イングリッシュティーと言います。更に、ジャパニーズティーはグリーンティー、イングリッシュティーはブラックティーと言います。紅茶と書きますが、レッドティーとは言わないようです。

アイスクリームの話しからいつの間にかお茶の話題になってしまいました。あー、お茶が飲みたくなりましたのでこの辺で。

🎶 夏も近づく八十八夜~ ♬

では、ごゆっくり。
Enjoy!