今井屋のかつ丼! 埼玉寄居の超絶品B級グルメ(^-^)

こんにちは、夏亀です。

 

今井屋のかつ丼

先日、とても美味しいものに出逢いました。

知人に連れられて行ったのですが、ひとりでふらっとは、入らないですね~(^_^;)

田舎町の食堂って感じなのですが、「もしかして戦前からやってます?」って趣です。

実際、明治からだそうです。

 

f:id:sainosai:20170806090638j:plain

 

なんの情報もなく、

「お腹空いたなぁ。ここで食べて行こうか。」

とは、なりません、はい。

かなり度胸と思い切りが必要です。

そんなギャップもありまして、こんな記事も書いてみようと思いました。

 

場所は埼玉県。秩父鉄道と東武東上線が交わる寄居駅。徒歩1~2分です。

 

店内は昔ながらの定食屋、ラーメン屋をイメージさせる、パイプのテーブルと椅子です。

4人掛けテーブル4つで、見かけは16人満席。

実は奥に座敷があります。

 

店員さんは女性2~3人。無口ですが愛想が悪い訳ではありません。

話しかけますと笑顔で答えてくれます。

調理場は男性のようです。

 

メニューはこちら。

f:id:sainosai:20170806085908j:plain

 

おすすめはかつ丼

 

迷わずかつ丼。

 

待つこと10分。

 

凄い!

蓋が浮いてます!

f:id:sainosai:20170806090127j:plain

 

玉子でとじてなく、玉ねぎもありません。

玉のない埼玉(^。^;)

失礼致しました。

f:id:sainosai:20170806091013j:plain

 

半分蓋に乗せてから食べるのがおすすめだそうです。

と言うか、そうしないと食べ辛い。

f:id:sainosai:20170806090157j:plain

 

衣はサクッと甘辛く、お肉は柔らか熱々厚々で、もうゴキゲンです!

毎日食べたいくらい。

 

ソースかつ丼と言う方もいらっしゃるようですが、いわゆるソース味ではなく、醤油ベースのように思います。

作り方を聞いた訳ではありませんが、醤油と味醂、お酒、砂糖、かしら?

 

酸っぱさを感じませんので、ウスターソースや中濃ソース、トマトケチャップなどは使っていないと思います。

 

地元の方だという隣の席のおじさん曰わく、「これがかつ丼だんべ! ちいせえ時からこれ食ってっから、玉子でとじたん初めて見たときゃ、『なんだこりゃ!?』って思ったんよ。」(おそらくこのようにおっしゃってたかと思います)

 

友達の家でカレーを食べたときの衝撃ですね。

 

とにかく美味しいです。おすすめします。寄居町方面にご用の際は、一度お試しあれ。

関越花園ICから10分位です

 

この先の秩父地方には、『わらじカツ丼』と言うのがあるそうです。以前吉高由里子さんがCM中で食べていたのを思い出しました。

次はそれも食してみたくなりました。

 

B級グルメ

 

ところで突然なんですが、『B級グルメ』って言い方、どうなんでしょうか?

 

確かにA級ではないでしょう。

ドレスコードのあるお店と言うわけでもないですし、太蔵元議員が憧れた料亭の類でもありません。

 

でも、『B級』ですよ、B級。 ビ・イ・キ・ュ・ウ!

 

アウトレットなどは、B級品って言いますよね。規格外。良品ではない。言ってみれば不良品。壊れてはいないけど。

 

曲がったきゅうりB級品。

傷ついたナスB級品。

割れたお煎餅B級品。

 

でも、B級グルメは曲がっていないし、規格外でもないですね。

 

なにかもっといい呼び方を誰かが考えてくれるといいなと思います。

 

Enjoy!